「Education」カテゴリーアーカイブ

夏学期(第2学期)終了

一橋大学の講義は,今年度より4学期制・1コマ105分となり,多くのものが週2コマ開講になっています.

大坪の担当する実験融合型講義「サイエンス工房 地球科学 A」(金・4限5限)は連続2コマで,はじめて 3D プリンタを使ってみました.1・2年生の受講生には2回の「ものづくり」を課し,写真は本日披露されたその2作目で力作がそろっています(一部スタッフ作のものも写っている).

夏学期(第2学期)は今日で終了,秋学期(第3学期)は9月19日スタートです.

 

学部ゼミナール再始動

昨年は募集がなかったため4年生はいませんが,新3年生2名で学部ゼミナールが始まっています.
第2回の4月20日のあとには OBOG 数名も集まってくれて,歓迎会を開きました.

2017/01/01 8:59:60 JST

明けましておめでとうございます.大坪は12月23日に日本に戻っております.

世界時で年が変わる直前,日本時間では 8:59:59 と 9:00:00 の間に,うるう秒が挿入されました.NICT 小金井にて撮影してきた動画です.

参考: NICT うるう秒案内のページ 

大瀧研究室との合同ゼミナール

12月1日(木),水を中心として幅広い研究をなさっている大瀧研究室の学部・大学院生のみなさんと合同でのゼミナールを行いました.あと2か月,卒業論文・修士論文の完成に向けてがんばってください.大坪は朝6時に出勤してドイツからリモート参加でした.

cimg0452-medium

3Dプリンター講習会

7月23日,秋葉原にあるDMM.make AKIBAにて,3Dプリンターに関する基礎的な講習を受講しました.
3Dプリンターの歴史からモデリングの方法,3Dプリンターの機種の情報など,あらゆるお話を伺うことができ,有意義なものとなりました.(報告:阿部)

IMG_2282

UK Branch Open

Our laboratory now opens a branch in Great Britain!  We have just finished the first “remote” (Herstmonceux-Kunitachi) seminar this morning/evening.

大坪は今週よりイギリスに来ています.本日,Herstmonceux と国立をつないで,学部学生と第1回のリモート (HangOuts) ゼミを行ったところです.時差が8時間あるので,時間を合わせるのがたいへんです.

Jpeg
Jpeg
Jpeg
Jpeg

FY2016 = Sabbatical year

入学・進学おめでとうございます.平成28年度=2016年度,大坪は着任10年目にして研修年をいただくことになりまして,学部ゼミナール(4年のみ)と大学院ゼミナールを除いて,一橋大学で担当する講義はありません.一方で,国立天文台の客員教授に就きました(国立天文台客員教授等).研究推進のため海外(欧州)研修も計画中です.

Otsubo takes a sabbatical year during Apr 2016 – Mar 2017, which means only a few seminar courses are offered at Hitotsubashi University.  He is appointed as a guest professor of the National Astronomical Observatory, and plans to stay in Europe this year.

Photo: 2016-04-01 MKP4010157_R