「Education」カテゴリーアーカイブ

2018 測地学サマースクール:9月水沢にて

今年度の測地学サマースクールは,9月18日(火)~20日(木),国立天文台・水沢キャンパスにて開かれます.現在参加者募集中.大坪も講師として参加しつつ,学生さんたちに紛れて勉強してきます.幹事の原田さんや,国立天文台のみなさん,準備おつかれさまです.

https://sites.google.com/site/2018summerschoolongeodesy/

講義「地球科学」:ゲスト鈴木講師による暦の話

11月28日(火)と12月1日(金)の講義「地球科学」では,海上保安庁にお勤めの鈴木充広さんをゲスト講師としてお招きしました.暦のこと全般に精通しておられ,天文学や地球科学との接点から,暦のしくみやその歴史までお話しくださいました.ありがとうございます.ウェブサイト http://koyomi8.com/ は非常に有用ですのでおすすめ.

新潟・宇宙科学技術連合講演会

宇宙科学技術連合講演会が新潟で開催され,大坪,現役学生,OB の3名で参加してきました.下の2件の発表を行ったほか,いろいろなセッションに参加してきました.

  • 大坪 俊通, 青山 雄一,SLR 置局改善のための軌道決定シミュレーション, 第61回宇宙科学技術連合講演会,新潟市朱鷺メッセ, 2017.10.25.
  • 服部 晃久, 大坪 俊通,SLR軌道決定による太陽輻射圧の推定と人工衛星表面の光学特性, 第61回宇宙科学技術連合講演会,新潟市朱鷺メッセ, 2017.10.25.

 

夏学期(第2学期)終了

一橋大学の講義は,今年度より4学期制・1コマ105分となり,多くのものが週2コマ開講になっています.

大坪の担当する実験融合型講義「サイエンス工房 地球科学 A」(金・4限5限)は連続2コマで,はじめて 3D プリンタを使ってみました.1・2年生の受講生には2回の「ものづくり」を課し,写真は本日披露されたその2作目で力作がそろっています(一部スタッフ作のものも写っている).

夏学期(第2学期)は今日で終了,秋学期(第3学期)は9月19日スタートです.

 

学部ゼミナール再始動

昨年は募集がなかったため4年生はいませんが,新3年生2名で学部ゼミナールが始まっています.
第2回の4月20日のあとには OBOG 数名も集まってくれて,歓迎会を開きました.

2017/01/01 8:59:60 JST

明けましておめでとうございます.大坪は12月23日に日本に戻っております.

世界時で年が変わる直前,日本時間では 8:59:59 と 9:00:00 の間に,うるう秒が挿入されました.NICT 小金井にて撮影してきた動画です.

参考: NICT うるう秒案内のページ 

大瀧研究室との合同ゼミナール

12月1日(木),水を中心として幅広い研究をなさっている大瀧研究室の学部・大学院生のみなさんと合同でのゼミナールを行いました.あと2か月,卒業論文・修士論文の完成に向けてがんばってください.大坪は朝6時に出勤してドイツからリモート参加でした.

cimg0452-medium

3Dプリンター講習会

7月23日,秋葉原にあるDMM.make AKIBAにて,3Dプリンターに関する基礎的な講習を受講しました.
3Dプリンターの歴史からモデリングの方法,3Dプリンターの機種の情報など,あらゆるお話を伺うことができ,有意義なものとなりました.(報告:阿部)

IMG_2282