Member

スタッフ:

教授   大坪 俊通
Professor Toshimichi Otsubo
Email t.otsubo@r.hit-u.ac.jp

1993.3  一橋大学法学部卒
1993.4-2007.3  郵政省通信総合研究所(のち情報通信研究機構に改称)
(1998.12-2000.11  イギリス NERC Space Geodesy Facility 滞在)
(2001.9  信州大学工学部にて博士(工学)取得)
2007.4-現在  一橋大学 社会学研究科教員
(2007.4-現在  情報通信研究機構 特別研究員・協力研究員)
(2016.4-現在  国立天文台 客員教授)
(2016.5-2016.8  イギリス NERC Space Geodesy Facility 滞在)
(2016.9-2016.12  ドイツGeoForschungsZentrum 滞在)
(2017.1-2017.3  スウェーデン Chalmers tekniska högskola 滞在)

助手   小林 美穂子
Assistant Mihoko Kobayashi

 

ゼミナール所属学生:

3年   溝江 桃 Momo Mizoe
3年   森下 尚耶 Naoya Morishita

 

卒業生と卒業論文・卒業レポート:

2017年3月卒 浅川 裕太 Yuta Asakawa 「宇宙条約第2条の発展的解釈―天体資源開発の拡大に向けて―」 要旨
2017年3月卒 阿部 祐太 Yuta Abe 「3Dプリンタを利用した教育プログラムの開発 ―大学教養教育をモデルに―」 要旨
2017年3月卒 服部 晃久 Akihisa Hattori 「軌道決定と表面の光学特性から見る測地衛星の太陽輻射圧」 要旨
2016年3月卒 木村 太一 Taichi Kimura 「人工衛星の軌道と可視数についての「ダジック・アース」コンテンツ作成」 要旨
2014年3月卒 池田 浩平 Kohei Ikeda 「利用目的から見るAR(拡張現実)の未来」 要旨
2014年3月卒 高倉 慎一朗 Shinichirou Takakura 「SLR品質評価速報における異常抽出の自動化」 要旨 Automatic detection of anomalous passes in SLR rapid quality check report (Summary)
2014年3月卒 牧野 寛之 Kohei Ikeda 「エネルギー安全保障に基づく宇宙太陽光発電システム構築の意義と課題」 要旨
2013年3月卒 奥嶋 彩花 Ayaka Okushima 「学校における宇宙教育:先端事例と問題点」 要旨
2013年3月卒 工藤 冴斗 Saeto Kudo 「航空機産業の発展段階に見る宇宙開発の現状分析」 要旨
2013年3月卒 長澤 亮佑 Ryosuke Nagasawa 「月レーザ測距データのモデル化」 要旨
2013年3月卒 丸山 拓馬 Takuma Maruyama 「準天頂衛星システムの国家戦略 ―スマートパワーの獲得に向けて―」 要旨
2012年3月卒 武藤 蔵 Osamu Muto 「人工衛星軌道の最適な補間法」 要旨 “The optimal interpolation for the orbit of satellites” (summary)
2011年3月卒 伊豆野 慧 Satoshi Izuno 「新聞報道に見る宇宙開発事業 ~JAXA前夜からHTVまで~」 要旨
2010年4月まで Daniel Kucharski (外国人客員研究員として9か月半滞在)
2010年3月卒 三輪 みどり Midori Miwa 「東京都国立市における光害の観測」 要旨
2009年3月卒 佐藤 充彦 Mitsuhiko Sato 「Google Earthによる人工衛星軌道運動の可視化」 要旨